私がビットリージョンに参加したのは、まだ暗号通貨(仮想通貨)を始めたばかりのころ、とりあえずビットフライヤー(・・・