こちらの記事では、暗号通貨(仮想通貨)の取引所であるクラーケン(Kraken)のアカンと作成手順を解説していきたいと思います。クラーケンは海外の取引所ではありますが、日本語にも対応しているので苦労せずに登録だけはすることが出来ると思います。

 

クラーケンでは7種類(XBT,DAO,ETH,LTC,XDG,XLM,XRP)の暗号通貨を取引できビットコインやイーサリアム、DAO(ダオ)等は、主要な通貨(円、ユーロ、ドル、ポンド、カナダドル)や暗号通貨で取引が可能です。他の海外の取引所だと、ビットコインがメインでドルで取引が出来たり、独占的に取引がされている暗号通貨が利用できたりするくらいです。

Krakenのアカウント登録方法

とりあえず、日本語に対応しているので言語を日本語に変えると分かりやすいと思いますので、トップページの下部にある言語を「Japanese」に変更しましょう。もちろん、分かる人はそのままでも構いません。

kraken-how-to-use01874_1

日本語に変更し終わったらトップページ上部に戻ります。

 

kraken-how-to-use01874_2

ここでの注意事項としては、パスワードは8文字以上の半角の英数字と記号を使わないといけないことです。ユーザー名は日本語の使用ができるかどうかわかりませんが、エラーがでたら英数字にすれば大丈夫でしょう。

 

入力が終わったら規約の同意にチェックを入れて「新規登録」をクリックします。クリックすると登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

 

kraken-how-to-use01874_3

上の赤枠をクリックすると下図の確認コードに自動貼付されます。下の赤枠はコピペ用なので好きな方法を選択して下さい。

kraken-how-to-use01874_4

先ほど、決めたユーザー名とパスワードを入れて、「I’m not a robot」にチェックを入れて「アカウントを確認」をクリックします。

kraken-how-to-use01874_5

これで、アカウント登録は一通り終わりですが、実際に取引するためには個人情報の登録をしないと取引することは出来ません。

Kraken(クラーケン)の使い方 承認レベルの上げ方