ビットリージョン(Bitregion)から得られるビットコインは寄付をしたビットコインに対して1日1%の配当と、積極的に紹介をしていった場合に得ることができるボーナスがあります。もちろん、ビットリージョンに参加した後、ビットコインを寄付をしてクラスは上げずに配当だけを得るという方法もありますが、自分を頂点としたヒラエルキー(Hierarchy)の下にメンバーがどんどんついていく場合はランクアップをしたほうがいい場合があります。

スポンサーリンク

ビットリージョンに参加した直後は、クラスを上げることに関しては、まったくもって気になくていいです。取り敢えず、PHの申請→ビットコインの送金→満期である20日をドキドキしながら待つのがいいでしょう。

紹介をするにしても、配当を得るまでの手順は自分自身が理解していたほうが好ましいです。

自分を頂点としたヒラエルキーは一番上に自分、1段目に3個の枠、2段目に9個の枠、3段目には27個の枠があります。この枠はあなた自身が勧誘するか、あなたの紹介者が勧誘することで埋まっていきます。

bit-region_22548_1

枠が色々あってわかりにくいかもしれませんが、私を頂点としたヒラエルキー(赤)です。誰かの紹介から参加するので、仮に私の紹介から登録をした場合、あなたは赤枠の何処かに属していることになります。3段目で終わっていますが、表示されていないだけで4段目以降もちゃんとあります。

仮に、あなたのポジションを1段目の真ん中の黄色の三角形の頂点とします。自分の上(紹介者)からのヒラエルキーは見ることはできません。あなたのヒラエルキーは私から見れば黄色になりますが、赤枠を自分の立場に置き換えて見て下さい。

登録時のポジションはAutoを前提として、私が勧誘していくと1段目(水色)の左から埋まっていきます。1段目が埋まると2段目(青枠)の左から順に埋まっていきます。

あなたが積極的に勧誘をしなかった場合は、紹介者が少しずつ勧誘していくので2段目の青枠の4番目に自動的に入ってきます。4番目~6番目があなたから見ると1段目の3枠になります。

自分の直下3枠に自分で勧誘した場合は、紹介者報酬が0.15BTC入ってきますが、上の人が紹介した人があなたの枠を埋めた場合、紹介者に0.1BTCあなたに0.05BTCが登録したビットコインアドレスへ送金されます。あなたの下3枠が埋まっていた場合の紹介報酬は以後0.1BTCになります。(手数料分少し引かれます)

前置きが長くなりましたが本題に入ります。

勧誘をしない場合のクラスアップのタイミング

上記でも説明しましたが、あなたを頂点としたヒラエルキーの下の枠はあなたが勧誘してもしなくても徐々に埋まっていきます。埋まっていく速度は、勧誘した方がどれだけ積極的に勧誘しているかどうかに左右されます。

徐々に下の枠が埋まっていくと、ホーム画面の「Region Bank」→「Flex Pairing」で自分のダウンがどれだけPHしているのかを確認することができます。

ペアリングボーナスを貰うためには、自身のクラスを移民(Immigrant)から永住者(Permanent Resident)にする必要がありますが、永住者になるためには、0.45BTC+0.9BTCの計1.35BTCの費用が必要で、永住者でもらえるペアリングボーナスは0.5%です。

1.35BTCは結構な出費ですが、自分を起点として上下の人がランクアップをした場合、Assistance Give Backで入ってくるので基本的にはランクアップの使った費用は賄われるような仕組みにはなっていますが、全員があげるとは限りませんのでバックされたらラッキー程度でいいでしょう。

自分のダウンが増えていくと多かれ少なかれペアリングボーナスはこのような感じになってきます。(真ん中のバランスが悪いですが月の半ばにとったスクリーンショットです。)

bit-region_22548_2

左右のどちらか小さい方に、ボーナス分のパーセンテージをかけたものがペアリングボーナスとなります。私は現在、永住者なので44BTC×0.5%で「Bonus Amount」で表示されているように0.22BTCのボーナスを翌月頭に貰うことが出来ます。

仮に一番上のクラスのプレジデント(大統領)のペアリングボーナス10%であれば4.4BTCの配当を得ることが出来ますが、プレジデントにするためには移民から換算すると24.75BTCの費用が必要となります。

勧誘をしない場合は、上の人の勧誘具合とダウンについた人に左右されるので、グレードアップの費用を回収できるのはまだ先ですが、あなたが勧誘をしない場合は得られるであろうボーナスはペアリングボーナスのみなので、その月の予想収益をみて永住者~になるのがいいでしょう。

月日が立つに連れてダウンからのペアリングも増えていくと思われるので、長い目で見て回収できるかも?という感じでしょうか。

 

例えば、その月の中頃に左右が200前後の場合、プレジデントであれば20BTC以上のペアリングボーナスが翌月頭に入ってくることが期待できます。そこまで自分のダウンが広がれば翌々月以降も期待できるので先行投資も視野に入ってきますね。ただ、自分がPHしている以上のペアリングボーナスはもらえません。上限である30BTCをPHしている状態であれば、ペアリングボーナスが30BTCを超えても貰えることができます。

勧誘をしない場合は、自分のダウンが増えるのは順番待ちとなるのでトントン拍子に増える期間があって、しばらくそのままになります。そのトントン拍子でついた自分のダウンの中に積極的に勧誘をしてくれる人がいた場合は、あなたのダウンはぐいぐい増えていくことになります。これは運ですね。

ということで、積極的に勧誘をしない方はダウンの増え方とペアリングの増え方を見て、あげても永住者くらいで様子見がいいと思います。永住者であれば、上の人がクラスを上げても5番目まではアシスタンス・ギブバックを受け取ることができます。

配当を得ること以外に、ヒラエルキーで発生するボーナスについて理解することが大切です。

→ BR Shareの項目ごとの解説

勧誘を行っている場合のタイミング

大体「行っていない場合」に詰め込みましたが、自分が勧誘をしていく場合は、ダウンが増えていきそれだけPHを望めるので、一気にプレジデントの10%を目指すというのも選択肢に入ってきます。

プレジデントになるためには上記しましたが24.75BTCの費用が必要となります。上の図は途中経過なのでプレジデントにすれば4.4BTC+αのペアリングボーナスを得ることができるようになります。

上げるのであれば3番目か4番目(PHOが貰える)辺りでひとまず止めておいて、PHR、PR、ペアリングボーナス、4番目のクラスから貰えるようになるPHO(ダウンの人が積極的に紹介してくれる場合は心強い)のバランスを予想し月末のタイミングで判断するのがいいのではないかと思います。

勧誘をしている方であれば、このあたりのボーナスは理解しようとするので心配はないかなと思います。

 

bit-region_22548_3

月末のスクリーンショットを撮りましたので追加します。

少ないほうに寄せるので106.6 > 97.2

97.2がペアリングボーナスの元となる数字になります。

永住者 (0.9):97.2 × 0.5% = 0.486

市民  (1.8):97.2 × 1% = 0.972

大使  (2.4):97.2 × 3% = 2.916

議員  (4.2):97.2 × 5% = 4.86

副大統領(6.0):97.2 × 7% = 6.804

大統領 (9.0):97.2 × 10% = 9.72

 

現段階の永住者から見て100前後のペアリングだと、アップグレードにかかる費用を考えると半分くらいマイナスといったところでしょうか。半分くらいであれば、来月回収できる見込みがあるのでここで先行投資をするというのもありでしょう。

大統領にする資金があるようであれば、2~3か月後には回収できそうな感じですね。

※満額をもらうためには、少なくともTotal Amount PH > Bonus Amount である必要があります。

そう、私は今月PHが間に合わないために上げても意味がないわけですね。

ランクを上げるための費用

上記でちょいちょい話は出ていますが、自分の上下がランクアップをすると、自分にGive Backとしてランクを上げた上下にその費用が還元されます。

上下の人が順当にクラスを上げていくと自身にその費用の一部が還元されますが、クラスの差が2つを超えると貰えるはずのGive Backは貰うことは出来ません。

→ ビットリージョン(BitRegion)アシスタンス&ギブバック

 

bit-region_13655_4

縦列の「パスポートボーナス」と「援助(PH)ボーナス」はステータスを上げることにより貰えるボーナスの幅が広がっていきます。BRのロゴと握手マークの右下の数字を見てください。

1→子、2→孫、3→ひ孫、4→玄孫・・・を意味しています。

☆移民

  • 子がPHした金額の10%をボーナスとして受け取れる
  • 子が買ったパスポート代の10%をボーナスとして受け取れる

☆ビザ所有者

  • 子がPHした金額の10%をボーナスとして受け取れる
  • 子が買ったパスポート代の10%+孫が買ったパスポート代の5%をボーナスとして受け取れる

☆永住者

  • 子がPHした金額の10%をボーナスとして受け取れる
  • 子が買ったパスポート代の10%+孫が買ったパスポート代の5%+ひ孫が買ったパスポート代の3%をボーナスとして受け取れる
  • ペアリングボーナス0.5%が発生する

☆市民

  • 子がPHした金額の10%+孫がPHした金額の5%をボーナスとして受け取れる
  • 子が買ったパスポート代の10%+孫が買ったパスポート代の5%+ひ孫が買ったパスポート代の3%をボーナスとして+玄孫が買ったパスポート代の1%をボーナスとして受け取れる
  • ペアリングボーナス1%が発生する

以下、受け取れるボーナスの幅が広がり、ペアリングボーナスが増えていきます。

まとめ

実際にやってみたところの感想ですが、勧誘している人はひとまずペアリングボーナスを貰える永住者で待っておいて、その月に発生するペアリングボーナス&今後の参加者の伸び率を考慮して一気に上げてしまったほうがいいのかなと思います。

キーとなるBRのボーナスの形態は

  • 2番目以降パスポートボーナス(PR)を貰える幅が広がる
  • 3番目のクラスでペアリングボーナスを貰えるようになる
  • 4番目以降援助ボーナス(PHR)を貰える幅が広がる
  • クラスの差が2つを超えるとアシスタンス・ギブバックはもらえない
  • ペアリングボーナスはクラスを上げるごとに増えていき最大で10%
  • ペアリングボーナスは、自身のPH量を超える分はもらえないが、最大量である30BTCをPH(アクティブ)している場合は、発生した30BTCを超えるペアリングボーナスをもらうことができる。
  • プレジデントにするには24.75BTCの費用が必要
  • ペアリングを見て、月末のタイミングでどこまで上げるかどうかを判断
  • クラスごとのボーナスとランクアップの費用を把握する

これらの、条件を自身に照らし合せて判断してみてください。

要はタイミングです。自身が勧誘する人数が多いようであれば、来月貰えるペアリングボーナスと勧誘した人がさらに勧誘していく場合は永住者以上にしたほうがいいでしょう。順当に増えていくのであれば、それだけPHが望めるので今後のペアリングボーナスが増えていきます。

永住者を超えるクラスに上げる場合は、自分のボーナスに直結する部分に変動があるので、ビットリージョンの仕組みを理解し考察してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク