ビットリージョン(Bitregion)に登録後、Provide Help(PH)から寄付の申請をしてマッチング後、相手に送金を行った後の解説になります。送金の確認がされると、1日1%の配当がつくようになり、20日で満期を迎えてBTCを受け取る事ができるようになります。

手順は、PHをした時と同じ様にGet Help(GH)から寄付を受ける申請を行います。以下、画像を交えて説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

PHが満期を迎えた時

bit-region_10557_1bit-region_10557_2

 

bit-region_10557_4

「Release All」は、今まで貯まった配当と寄付をしたBTCを引き出すことが出来ます。画像では、試しに0.1BTCを寄付をしたものが20日の満期を迎えた時の画像です。

0.1BTC+0.02BTC(20日間の配当)で計算も合いますね。

寄付を引き出すと、当然1日1%の配当は無くなります。継続して配当を得たい場合は下の「Release Profit」を選択しましょう。

bit-region_10557_3

 

bit-region_10557_5

上記で説明しましたとおり、こちらは配当のみを引き出す選択肢です。

オレンジ色の「Confirm Release」を押すことで配当を引き出すことが出来ます。

 

マッチングして送金が確認されてから20日間経つと、満期を迎えるわけですが、満期後は何時でも貯まった配当を引き出すことができ、PHしたBTCを引き出すことが出来ます。こまめに引き出すことができる利点がありますので、後術にて説明致します。

 

BRを確認してみよう!

bit-region_10557_6

配当を引き出すと、画面上部の「BR(BR Shares)」、Home画面の下にある上図のPH Dividen(PHD)にプールされます。BRは、Get Help(GH)の申請をすることができるBTCを表しており、上の表ではBRの内訳がわかります。

→ ビットリージョン(BitRegion)BR画面の項目ごとの解説

 

Get Help(GH)の申請の仕方

bit-region_10557_7

最初は、あなたが寄付をし、今度はあなたが寄付を受ける番になります!

赤枠のGHをクリックして、移動先のページの右上にある「Get Help(GH)」をクリックします。

bit-region_10557_8

「Amount to GH」のプルダウンをクリックすると、上記のように数量を選択することができますので、BRに貯まっているBTC以下で申請をしてください。

上図の様に決められた数量しか申請することが出来ないので、BRに貯まったBTCの数量が少し足りない場合は、数日待ってから配当を引き出してから申請すると良いでしょう。

・注意

GHの申請をするに時にも、PHをした時と同様「Passport」が1つ必要になります。Passportは1つ0.05BTCなので、少額の申請をするとかえって損をしてしまうことになりますので注意しましょう。

 

bit-region_10557_9

申請する金額が決まったら「Get Help」をクリックすると、Passportの消費を確認する文が表示されますので、「Confirm」をクリックします。

 

bit-region_10557_10

クリック後に、再度GHのページに戻ると上図の様に寄付をしてくれる人とマッチング待ちの状態になります。「Queue」の項目の「302」というのは302人待ちという事になります。このくらいの人数待ちの状態だと大体2、3日程でマッチングします。

私の場合は、最初に0.1BTCをPHしトータル4.5BTCをPHしているので20日で1BTCの申請しました。端数の申請もできますがPassport代がもったいないので、ある程度貯まってからまたGHするという流れになります。

 

bit-region_10557_11

マッチングが完了すると上図のようにステータスが変わります。この段階では、まだ送金はされていませんので焦らず待ちましょう。

 

bit-region_10557_12

ステータスが上図のようになったら、あなたの登録したBTCのWalletに送金がされています。大体の方は、Block Chain(ブロックチェーン)のアドレスを登録していると思いますので財布の中を早速確認してみましょう!

 

bit-region_10557_13

赤線が引いてあるトランザクションが、ビットリージョンから送金されてきた寄付金というか配当金です。送金手数料が0.0002BTC(10円ちょっと)引かれていますが微々たるものです。

bit-region_10557_15場合によって、上図の様に分割して送金されてくる場合があります。1つの送金につき0.0002BTCの送金手数料が引かれるので、分割して送金されてくるとその分手数料が引かれてしまいますが良しとしましょう。

これは、Provide Help(PH)をする場合も同様で、例えば10BTCのPH申請をしてマッチングした場合、送金先が1箇所の場合もあれば複数箇所に送金しなければならない場合があります。

その場合は、指定されたアドレスに表示されているビットコインをそれぞれ送金しなければならず、送金手数料はこちらもちになります。

 

これで、ビットリージョンで高配当を得るための一連の流れの説明は終りとなります。

 

ビットリージョンが続く限り、この配当は続きます。配当を受け取るのもいいですが、貯まった「BR」を「PH」することが可能です。一通り元本を回収したら、配当を「PH」に回して更に 配当を上げるという選択肢もあります。

下図の赤枠の部分にチェックを入れれば配当からPHすることが出来ます。

BR ShareからPHができなくなりました。PHをする際は、一旦GHの申請をしてビットコインに変えてからPHの申請をするようにしましょう。(H28.8.28追記)

bit-region_10557_14↑ BR ShareからPHすることが出来なくなりました。


ビットリージョンブログ 登録から配当までを公開

ビットリージョンに関するお問い合わせがございましたら
下記のリンク先のフォームからお願い致します。

→ ビットリージョンに関するお問い合わせフォーム

 

スポンサーリンク

お役に立ちましたら寄付をいただけるととても喜びます!

■ビットコインアドレス


13j4EYTKsR4jYzN3yMf2umDNVZCKEbUCw6

リンク先でアドレスをコピーできます。




スポンサーリンク