BitRegion(ビットリージョン)は寄付をしたビットコインに対して、1日1%の配当がつくプログラムです。大きく分けてビットリージョンの目玉である1日1%の配当と、紹介制を採用しているので紹介したことによるボーナスに分かれます。

1日1%の配当は、寄付の申請をして寄付の受け取り手が決まり(マッチング)送金をした時点で1日1%の配当が発生し続けます。満期は20日なので20日間は寄付をしたビットコインを引き出すことは出来ませんが、満期を迎えた後であれば、寄付をしたビットコインを引き出すことができます。引出した場合は、当然配当はもらえなくなります。

紹介制で貰えるボーナスは、当然紹介をしないともらえないボーナスですが、ビットリージョンが掲げる1日1%の配当+αの部分なので、配当だけを目的として参加するのであれば特に気にしなくても大丈夫です。

ビットリージョンに参加して100日以上を経過した今のところの感想としては、サポート面はしっかりしており配当の不払いなどは今のところありません。増えるアクセスに対してサーバーの強化し改善等を行っています。

高配当のため不審に思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、ビットリージョン自体には現在のところ問題はありませんが、ビットリージョンを利用した詐欺が横行しておりますので、「代行しますよ!」とか、「○○万円預ければ増やすよ!」等と誘われた方は断ったほうが無難です。個人情報を渡すことにもなるので、自分で登録しましょう!

当サイト経由でご登録されればサポートさせていただきます。

当サイトでは寄付の仕方から配当を得るまでの手順をサイト上でご案内しており、わからないことがございましたらメールを通じてサポートしております。ご希望の方は、ラインを通じてのサポートもしております。

→ ビットリージョンの代理登録(代行)、勧誘・セミナーのリスク

スポンサーリンク



ビットリージョンの仕組みとボーナスについて

bit-region_21647_001

メインとなる配当については次の項で説明しますので、右側の構造から見ていきましょう。

一番上のマルチーズの画像が私です。

紹介することによって、下の枠が埋まっていき自分の下についた方から発生したボーナスを得ることができるようになります。私の下に付いた方は、私の下の枠を一緒に埋めていくことになります。

右側の構造で得られる紹介者報酬やボーナスは結構複雑なので、登録したばかりの方にはなかなか理解しにくい部分があります。

最初の段階では覚える必要はまだありませんので、参加した後に誰かを紹介した場合は0.15BTCの紹介者報酬を得ることができるということを覚えていただければと思います。

※例外あり

ボーナスについては、登録後徐々に理解していけば大丈夫です。

→ 紹介をしていった場合に得られるボーナスの解説

→ より詳しいビットリージョンボーナス・配当の仕組みについて

ビットリージョンの配当について

bit-region_5

こちらがビットリージョンの目玉である1日1%の配当の仕組みになります。

登録をした後、配当を得るためにはPassport(0.05BTC)を1つ消費して寄付の申請をしなければなりません。受取人とマッチングした場合、寄付の申請をした分のビットコインを送金します。

送金後、確認が済むと1日1%の配当が貯まっていきます。ある程度貯まったら、今度はあなたが寄付を受ける番となります。

 

bit-region_6

手続きは、寄付の申請をした時と同様なので難しいことはありませんが、申請料として0.05BTC分のPassportが必要となります。

このような感じで、ビットリージョンのコミュニティ内のメンバーとの間で寄付と受取を行っていくわけです。

→ ビットリージョンに寄付をした金額ごとの配当表

私の場合は、上記の記事の配当表を見て、大体3ヶ月ちょっとで元本の回収をできるラインに設定しました。ご自身のお財布の事情と相談の上寄付の申請をして下さい。

寄付金額が少ないと回収するまでになぜ時間がかかるかといいますと、最初にかかる費用が加味されているからですね。図で表記されている0.2BTCがそれにあたります。

原資はどこから来ているのか

上記で説明したように目玉となる1日1%の部分はビットリージョンコミュニティに参加してる人たちの間でやり取りすることになります。それ以外のボーナスは一体どこから湧いて出てくるのだろう?ということで、公式からの回答があるので下記をご参照ください。

  1.  コミュニティの収益となるパスポート料
  2. アップラインの最上位に位置するビットリージョンの管理者に入る膨大なボーナスを、一般のコミュニティ参加者が得るボーナスとして分配している。※1
  3. クラスを上げることによって得ることができるGiveBackというシステムがありますが、条件を満たしていないコミュニティ参加者はそれを得ることはできません。条件を満たせばその参加者のビットコインウォレットに直接送金されますが、条件を満たすことができず配分できなかった分はボーナス等に充てられます。※2
  4. ビットコインのマイニング等で得られる配当※3
  5. ビットリージョンは参加者の増加に伴い、ビットコインの需要を押し上げビットコインの価値を高めています。そのトレードにより収入を得ています。※4
  6. コミュニティ参加者がネット上で募集を行うことは、世界規模での展開につながるため、その収入は無制限です。※5
  7. 非公開だが、ほかの複数の収入源を持っており、現在はまだ公開できないがビットリージョンの需要と供給のバランスをとるサービスプランがあります。※6

これで、ビットリージョンの仕組みを理解していただければと思います。より詳しく知ってもらうための動画がありますので下記の動画をご参照ください。(英語)

この機会をもちまして、あなたがビットリージョンの仕組みを最大限に活用し幸運を得ることができることを願っております。そして、あなたが、コミュニティ内で健全なメンバーであることを期待しています。お金の面で不自由のない世界ナンバーワンのビットコインコミュニティ銀行になりましょう!

ビットリージョン・チームより

というビットリージョンからの回答となります。

※による注釈は当サイトの管理人による個人的な見解です。

※1

ピラミッドの最上位に位置する管理者にわたるボーナスは莫大なものであり、これが一般参加者に配分されているのであればコミュニティメンバー間で交わされる1日1%以上で発生するボーナス配分に説明が付きますね。

※2

ビットリージョン内でクラスを上げる人は初期の段階では少ないのが現状です。そのため、得られるであろうGiveBackを逃している参加者は多いと思われます。ここで浮いているビットコインもまた相当な額になっていると思われます。

※3

訳がどこまでを指しているかわかりませんが、ビットコインのマイニングその他アルトコインのマイニングも含まれているようであればそれ相応の収益になっているかもしれません。

※4

当初サイトを立ち上げたときにこれをやっていれば長続きするかも?と考えていた部分ですが、ビットコインのトレードで収益を上げボーナスや配当に回しているのであれば※1同様納得できる部分です。参加者が増えるにつれてトレードで回せる額も大きくなり、ビットコイン市場の価格に与える影響もおおきくなりますね。

※5

無制限となっていますが、一応人口は有限のため無制限とはならないため規制がはいっている部分ですが、分母がでかいため無限のように感じるにしておきましょう。

※6

なにかは明記されていませんが、ビットコインのレンディングなど安定的なビットコインの運用等が予想できる部分ですね。憶測ですが浮いているビットコインは、$などの法定通貨に変えた後、銀行が提示する条件よりもいい条件で貸し出したりとかですね。

 

 

 

 

→ ビットリージョン体験記&進め方

登録をご希望の方は「BitRegion(ビットリージョン)の登録方法」から登録することが出来ます。

 

ビットリージョンに関するお問い合わせがございましたら
下記のリンク先のフォームからお願い致します。

→ ビットリージョンに関するお問い合わせフォーム

→ BitRegion(ビットリージョン)はビットコインを利用した銀行

bitregion_1

スポンサーリンク





スポンサーリンク