フォームで登録する際に、交換方法が「銀行振込」と「ビットコイン」の2種類がありました。ほとんどのひとはビットコインを持っていないので、銀行振込での交換になるかと思います。ただ、銀行振込の場合、アテインコーポレーションに7.75%の手数料を支払う必要があります。たくさんのエイダコインに交換しようとすると、手数料がかなり高額になるので公開日以降に交換しようと思っているのでしたらビットコインを買える状態にしておくのがベストです。

スポンサーリンク

エイダコインを銀行振込で交換する場合

adacoin_03556_1
具体的な数字を当てはめて考えてみましょう。(1ドル=120円)

1,000ドル分のエイダコインと交換したい場合。

1,000ドル×120円=120,000円

120,000円×7.75%=9,300円

120,000円+9,300円=129,300円

この場合だと、9,300円と振込手数料が別途かかります。この9,300円の手数料をADAcoin(2期プレセール価格の0.22円)で換算すると42,272ADAにもなります。単価が安い分なんかとても高い感じがしますね。

エイダコインをビットコインで交換する場合

adacoin_03556_2
すでにビットコインを持っている状態でしたら、ビットコインアドレスに送金するだけなので送金手数料は数十円程度のビットコインを支払うだけで済みます。しかも決められたビットコインを送り、機械的に処理をするので着金確認が早いです。

実際にADAコインに交換されると、「受領証」となるメールが届きます。その中に受領証IDや交換完了日時、送金額、いくらADAコインを保有しているか、とても重要なADA還元用コードが記載されています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク