私がビットリージョン(Bitregion)へ参加したのが2016年7月で、それから仮想通貨(暗号通貨)関係の記事を上回るアクセスがあるので徐々に広がりつつある感じですね。なんかビットコインというものを寄付すると、1日1%の配当が得られると知り合いや知人に誘われた方も多いと思います。誘うほうも誘われるほうもメリットがある反面、リスクもありますのでそれについて書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク



ビットリージョンに勧誘された、サイトを見つけた

ビットリージョンというキーワードに触れるのは、すでにビットリージョンに参加している友人、知人からの勧誘というのが一番多いでしょう。あとは、ネットサーフィンをしてたら、なんか1日1%のキャッチフレーズにひかれて、探したら私のサイトのような情報サイトを見つけたという感じでしょうか。

紹介の仕方にもいろいろありますが

  1. 寄付した額に対して1日1%の配当が付くからやってみない?
  2. 絶対儲かるからやりなよ!あと1年は大丈夫!
  3. 50万円貸してくれたら、単利100%で返すよ!(By 友達
  4. 1日1%の配当を支払います

こんなところでしょうか。

1は、いい勧誘方法ですがどんなサイトなのか?考えられるリスク等を一緒に説明してくれる方で、自身が納得いけばそのままその方から参加すればいいと思います。

2は、自身のことしか考えず、紹介報酬のことしか考えてません。1年は大丈夫という保証はどこにもないですし、友人知人からの紹介だとのちのち金銭がらみの問題になる可能性があるので、その方から入るのはやめたほうがいいです。参加するなら、ビットリージョンを紹介してるサイトから入ったほうがいいでしょう。

3は、ビットリージョンの配当の一部を抜いて友達に配当として渡す悪いやつですね。実際にあった件なのでビックリしましたが、本当の友達なら1の勧誘方法が普通です。

4は、3と似ていますが配当自体はもらえます。しかし、本来参加することで得ることができるボーナスを抜き取っているので。お勧めはできません。

親族、友人、知人を紹介する場合は、ちゃんと説明したうえで勧誘してくださいね。もちろん、ネットを介して勧誘する場合もこれは同じです。

基本的には、自分で登録するというのを当サイトはお勧めしております。どのみち、今後必要になるってくることですし、自身の理解を深めるためにも自分でやったほうがいいでしょう。

当サイトから登録された方は、登録から配当を得るまでをサポートしております。

→ ビットリージョンの登録方法

ビットリージョンへの勧誘方法

ビットリージョンへ参加後、寄付をして満期の20日を迎え配当を受け取ることができたのであれば、一通りビットリージョンの仕組みのメインとなる部分を理解したと思います。その後は、ボーナス関連の知識とQ&Aにまとめられているよくある質問を見て自身の理解を高めていきましょう。

自身が仕組みさえわかれば後は、身近な人などから勧誘することも視野に入ってきますね。上でも記述しましたが、ちゃんとリスク等の説明はするようにしましょう。

勧誘は、ビットリージョンに登録した際の自分のユーザーネームが、ビットリージョンで発行されるアフィリエイトコードに入ります。

サイドメニューの「Marketing Tools」→「Landing Pages」、「Banners & Videos」からアフィリエイトコードを取得することができます。自分のユーザーネームが「xx123xx」であれば、紹介者用のURLそれが含まれています。

これを使いたい場合は、無料ブログやSNS(フェイスブック、ツイッター等)のアカウントを取得している必要があります。独自ドメインを取得してる人には解説は不要ですね。

オンライン上で勧誘する場合は、少なからず知識が必要になりますので検索して調べてみましょう。

→ ビットリージョン体験記&進め方

スポンサーリンク





スポンサーリンク